水虫ちゃんねる 皮膚科専門医による水虫・爪水虫の医療情報サイト

ヤンセンヘルスネット

爪には栄養補給を

ネイルプレートは、ネイルベッドに密着して、ネイルベッドに流れる血流から水分や
油分の補給を受けることで柔軟性を保っています。ネイルプレートはサイドウォールのレールに沿って伸び、
やがてストレスポイントやイエローラインから離れますが、ネイルベッドから離れた爪は、
水分や油分の補給がなくなり、ひび割れたり折れたりしやすくなります。
外側からも栄養を与えると、丈夫な爪を成長させることができます。

爪には栄養補給を

監修:NSJネイルアカデミー 院長 仲宗根 幸子

ケアした足を、よりきれいに見せるために

ネイルケア、ペディキュアがきれいにできたら、サンダルやミュールをはいて出かけたくなりますね。
これらの靴はかかとの部分が細く、バランスがとりづらいため、歩く姿勢が悪くなりがちです。
ここでは、サンダル・ミュールで歩く姿を美しく見せるコツをご紹介します。

1腹筋を使い状態を上に引き上げ、おへその位置を上げるように意識して重心を取り、片脚を脚のつけ根からまっすぐ前にふみ出します。腹筋を意識しながら上半身を上に引き上げ、かかとで着地します。

*ヒールの高いサンダルの場合は、爪先を上げすぎないように、ゆっくりとかかとを地面に置くように着地します。

2後ろ足の指のつけ根で地面を押し、体重を前の脚に移動します。後ろ脚のひざ裏をしっかりのばすと、ヒップラインが上がりきれいに見えます。

*ミュールの場合は、足裏と靴底が離れるとソール部分が地面に当たって不快な音が出るため、親指と土踏まずを意識して靴底を足裏に引き寄せて歩くようにします。

3次の一歩に移ります。

ケアした足を、よりきれいに見せるために

参考資料:All about「美しい姿勢・歩き方」http://allabout.co.jp/fashion/posing/
ガイド 長坂靖子(日本ウォーキングセラピスト協会 代表)

患者さん・ご家族のための
ヤンセン ヘルスネット